×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダルタニャン物語人物辞典

  • ノアイユ夫人
  • 王弟妃の友人
  • 王弟妃と親しく話す。
  • (8-15)
  • 農夫
  • オーネーの村でコンデ大公を案内した農夫
  • 忠実なフランス人。ロクロワの戦いに従軍した老兵。ずっと歩兵隊にいた。
  • (4-6)
  • 農民
  • アトスの家を訪ねる途中で、ダルタニャンとプランシェが遭遇した牛方
  • きれいな、訛りのない言葉。
  • 物腰が柔らかで、丁重で、言葉のきれいな地方人。
  • (3-15)
  • ノーフォーク伯爵(英)
  • 王弟妃がフランス入りした際の舟の提督
  • 26、7歳の美丈夫。
  • (7-36)
ノガレ・ド・ラ・ヴァレット【Nogaret de La Valette】話題に上るのみの人
[エペルノン公爵の息子、リシュリューの腹心](1-27)
  • 枢機官だった。彼の従者は何度も彼に繃帯をしている。
  • ノガレ・ド・ラ・ヴァレットさま【M. de Nogaret de La Valette】
  • (1-27)
  • ノジャン・ボートリュ
  • 【ニコラ・ボートリュ、ノジャン伯爵。1592-1661。毒舌家として有名】
  • 口が悪い。太后の合図で大司教補をなぶりものにしようとする。
  • (4-17)
  • ノワールムーチエ侯爵
  • プランシェが知り合いになった大勢の貴族の1人。
  • ボーフォール公の下で、騎兵隊を指揮する。
  • (5-17、20)
  • ノワールモン
  • ボーフォール公の給仕長
  • マルトー親父の後継者。旧店主の店を買い取り、新しく食べ物屋の店を出した。(3-21)
  • 多芸かつ万能な、かの高名な料理長。(byアトス)(5-19)
  • (3-20〜21、25)(5-19)