×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダルタニャン物語人物辞典

  • レイナール*
  • ローシュフォールの友人(5年前)
  • (3-3)
  • レーウェン老伯爵(英)【Le comte de Loewen】
  • 指揮官
  • チャールズ1世の陣営で、スコットランドの士官を相手に会議の司会をした。国王が自分の身を託す。クロムウェルに国王を20ポンドで売り渡す。
  • (4-27)
レーグ【Laigues】話題に上るのみの人
[オルレアン公の衛兵隊長。シュヴルーズ夫人の恋人の1人](1-2)
  • カプシン僧に化けていたローシュフォールに手紙を盗まれ、シャレーの首が危うくなる。
    正真正銘お人がいい。(byポルトス)(1-2)
  • 侯爵。プランシェが知り合いになった大勢の貴族の1人。(5-17)
  • レーグ殿【M. de Laigues】
  • (1-2)(5-17)
  • レス枢機官 →大司教補
  • レスディギエール
  • フォンテーヌブローでの祭典の費用が足りないと言っていた。
  • (8-20)
  • レスリー(英)
  • 国境でモントロス卿に反撃を加える。
  • (4-8)
  • レック
  • シュヴルーズ夫人と、夫婦同然に暮らしている
  • 豊かな才能に恵まれる。
  • (9-47)