ダルタニャン物語人物辞典 アンリエット

 主要人物一覧へ
 あ>アンリエット項へ

アンリエット【Henriette】
王弟妃
  • 王女【】(2部)
    王弟妃【】
    レディー・アンリエット・スチュアート【lady Henriette Stuart】
  • (2〜3部)
  • アンリエット・アンヌ【】
第二部 第三部

第二部

(3-16)
  • 病気中の王女。
(4-8)
  • 孤児らしい黒ずくめの身なりの娘。
  • すばらしい美貌の持ち主。
  • 14歳ぐらいに見受けられる。
  • チャールズ1世の娘。
  • アンリ4世の孫娘。
(4-11)
  • ギーシュ伯爵を愛している。
(5-18)
  • 二人の兄君と姉君の不在中、幼いながらも親孝行に努めていた。

第三部

(6-35)
  • 人生と自由、さらには権力と富にあこがれる女性。
  • 目の覚めるような美人。魅惑たっぷり。
  • 温室育ちの花のような姿は、喜びと仕合せに包まれて、光をはなたんばかり。
  • まだ恋をしたことがないだけに、その思わせぶりには、どこか残酷なところがある。
  • 愛嬌がない。
  • 変わり身が早い。
  • 気まぐれが変じてあまのじゃくになる。
(7-34)
  • 17歳。
(7-36)
  • すきとおるように白い顔。
  • 生き生きと輝く瞳。
  • 愛らしい栗色の髪。
  • ふるえる唇。
  • 気品のある身のこなし。
(7-40)
  • コケットで評判を気にせず、危険な機会を好んで求める。
  • 想像力と気まぐれと強い意志の力を持つ。(byアンリエット太后)
  • 輝くばかりのかんばせの真珠母のような肌に、やさしいバラ色の照りかえしが映える。
(7-43)
  • 16歳。
(8-3)
  • イギリス流のユーモアによってみがきをかけられた、フランス風の縦横な機智。
  • 才気あふれる輝かしい女性。
  • 瞳から流れる光は稲妻のよう。
(8-15)
  • 世にも美しい黒い目の持ち主。
  • 笑い上戸で開放的。
(8-17)
  • 黒い髪。
(8-37)
  • 稀れに見る優れた人物。
  • 真の寛容さと高貴な心情、豊かな反省力を兼ね備える。
  • 負けじ魂を持つ。
  • 豊かで激しい個性。