×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダルタニャン物語人物辞典 ギーシュ伯爵

 主要人物一覧へ
 き>ギーシュ項へ

ギーシュ【Guiche】
グラモン元帥の息子
  • 「ラウルの親友となる。」(4巻)
  • ギーシュ伯爵【le comte de Guiche】
  • (2〜3部)
第二部 第三部

第二部

(3-24)
  • 立派な顔立ちで、すばらしい馬に乗っている。名門の子息と見受ける。(byサン・ドニの街の門の歩哨)
(4-1)
  • 立派な身なりで、堂々たるかっぷく。(byルーヴルの宿の亭主)
  • 父はグラモン元帥。
  • ラウルに劣らぬ、小粋ですらりとした乗馬姿。
  • 額の秀でた気品の高い顔。
  • やさしいながら犯しがたい威厳のあるまなざし。
  • 誠実で控えめな微笑。
  • 年のころ18くらいに見受けられる。
  • ラウルと背の高さもほとんど違わない。
(4-2)
  • パリで生まれ、宮廷で育った。
  • お小姓として悪戯のかぎりをつくし、きびしい禁令の網をくぐり、もう2度まで決闘をやってのけた。
  • 宮廷内の濡れ事は、なにからなにまで知りぬいている。
  • 毒舌家で機知縦横。
  • 元気がいい。
(4-6)
  • 気品が高く、感受性がゆたかな魂。
(4-11)
  • アンリエット王妃の忠実な臣下。
(5-17)
  • いつもラウルといっしょ。

第三部

(6-39)
  • 王弟アンジュー公の寵臣。
(7-31)
  • マニカンの幼友達。
(8-11)
  • 生まれつき人づきあいが悪い。
(8-15)
  • 何事につけても極端。(byラウル)
(8-21)
  • 上品さと趣味のよさにかけては宮廷でも指折りの人物。
(9-17)
  • 真実の偉大さ、寛大さが心に溢れている。