×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダルタニャン物語人物辞典 マリコルヌ

 主要人物一覧へ
 ま>マリコルヌ項へ

マリコルヌ【Malicorne】
モンタレーの恋人。
  • 3部

第三部

(7-29)
  • 25,6才くらいの浅黒い小男。
  • 機敏な、ずるそうな顔つき。
  • 長いまつげ。大きな目。
  • 大きな、歯並びのよい口。とがったあご。
  • 一介の代言人見習い。(自称)
  • 父親は田舎の金持ち。年金2万リーヴル。
  • オルレアン大公の相談相手。
  • 人を食った微笑み。
  • 法律書生。
(7-30)
  • サン・レミ夫人を昔から嫌う。
  • 寛大ではない。
(7-31)
  • 父親は町長。コンデ大公に金を貸していた。
  • マリコルヌは父の会計を預かる。
  • 野心家そのもの。モンタレーとの結婚で貴族になろうとする。
  • 悪い角という意味。
(8-36)
  • 堂々たる体格の男。
  • 才気そのもの。
  • 稀れに見る朗らかな性格の持ち主。
  • なかなかの美男子。